· 

Impractical Jokers

このショーはテレビシリーズで、人気を博しているようですが、きわどいですね。このジョークは、人々が怒ってしまうギリギリのラインを試しているので、人々がどのように反応するか、逆に見たくなってしまいます。

_/_/_/ I N D E X /_/_/_/_/_/_/_/

 

表現を含む題材…………Impractical Jokers

単語、イデオム…………動画で使われた単語

表現の解説………………4つの表現を解説します。

編集後記…………………このショーはテレビシリ

 

■ 表現を含む題材 

https://learningenglish.voanews.com/a/5394514.html

English @ the Movies: The fuzz

 

https://youtu.be/Ex5ph0MPTOc

Impractical Jokers - Can Sal Take Your Order? (Punishment) | truTV

 

※ 必要に応じて、CC(字幕)をご利用ください。

■ 単語、イデオム 

 

fuzz 警察官(スラング)

settle 解決する

bear 持つ

brunt 矛先

Pull up (車を)止める

split the difference 中間を取る

negate 否定する

bling キラキラするもの、宝石(スラング)

rock on 最高、あばよ(スラング)

 

■ 表現の解説 

◇  bear the brunt

------------------------------------

Sal's got to bear the brunt

(Salは、どんな状況にも対処するんだぜ)

 

bear the bruntは「~の矢面に立つ」の意味です。

 

例)

Women bear the brunt of social change.

(社会変動の影響をもろに受けるのは女性です。)

 

◇  You're annoying, Sal.

------------------------------------

(Sal、うざいんだよ、お前)

 

今時は、この言葉がぴったりでしょうか。

 

◇  go negating

------------------------------------

You can't go negating everything we've done, bud.

(Sal、お前がしちまったことは、否定できないんだぜ)

 

negateとは「~を否定する」の意味です。仲間の悪ふざけは、全てSalの仕業、ということは否定できない、というのが罰ゲームの趣旨です。

 

◇  Sal, you gotta slow down, buddy.

------------------------------------

(Sal,お前、いい加減にしておきな)

 

slow downとは「お前のペースをスローダウンしろ=>いい加減にしな」というスラング的な表現です。