· 

キャリーオンバッグを軽くするには

ついつい重くなってしまうカバンですが、1)余分なものを持たない 2)バッグインバッグの利用 3)マルチユースアイテムの賢い利用 だそうです。参考にしてみましょう。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 ・表現を含む題材……………………… 「キャリーオンバッグを軽くする」

 ・単語、イデオム……………………… クリップで使われた単語

 ・表現の解説…………………………… 4つの表現を中心に解説します

 ・編集後記……………………………… ついつい重くなってしまうカバンで

 

■ 表現を含む題材 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

https://youtu.be/3R-shp8gHWk

How To Pack Carry-On Luggage (With A Pro)

(キャリーオンバッグを軽くするには)

 

※ 必要に応じて、CC(字幕)をご利用ください。

 

■ 単語、イデオム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

daunting 恐ろしい、すごい

blarf ブラーフ(ブランケットとスカーフを合わせた造語)

collapsible 折り畳み式

chug 一気のみする

TSA 運輸保安庁(Transportation Security Administration)

 

■ 表現の解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◇  the packing hacks

---------------------------------------------------------------------

We're going to actually show you some of the packing hacks from the

episode

(これから、エピソードで荷造りマル秘方法をお届けします。)

 

hackとは「特別な方法、まる得情報、コツ」の意味です。

 

◇  not as much stuff as

---------------------------------------------------------------------

you don't need as much stuff as you think.

(あなたが思うほどは必要ありません。)

 

not as much stuff as A とは「Aほど多くは必要としない」の意味です。

 

例)

She has not so much patience as you.

(彼女は君ほどしんぼう強くない。 )

 

◇  pare back

---------------------------------------------------------------------

Shoes are one of the easiest things you actually pare back on.

(靴は簡単に削ることのできる簡単なもののひとつです。)

 

pare backとは「~を削る」の意味です。

 

◇  agree to disagree

---------------------------------------------------------------------

they sort of agree to disagree on their method of how to actually pack

the packing cubes,

(彼らは、実際どうやってパックするかについて、意見の違いを認めているん

ですよね。)

 

agree to disagreeとは「反対するのに同意する」の意味ですが、実際には「意

見の違いを認め合う」といった意味で使います。

 

例)

We have been arguing about this for hours. Let's just agree to disagree.

(もう何時間も話し合ってるよ。まぁ、「意見の違い」ってことでまとめよ

う。)