· 

「ma」の使い方 その2


ネイティブが教える北京語ワンポイント

    第3号


大家好!

皆さん、こんにちは。冰(Bing)です。

今日は引き続き「吗」の使い方です。「难道」との組み合わせを紹介します。

 

★★★ 今日のワンポイント ★★★

 

発音:ma
意 味 :~か?

 

1.「难道・・・吗?」で正しくないことを表します(否定します)。

では、会話の例を見てみましょう。

 

妈妈: 难道你这样作对吗? māma: nán dào nǐ zhè yàng zuò duì ma? 
儿子: 不对,我错了。 ér zi: bú duì, wǒ cuò le。

 

 

日本語訳:


母親: こんなことをしていいと思っているのか? 
息子: 思わない。ごめんなさい。

 

 

2.「难道不・・・吗?」で正しいことを強調をします(肯定します)。

 

A: 你难道不生气吗?nǐnán dào bù shēng qì ma?

B: 当然生气! dāng rán shēng qì!

 

日本語訳:

A:(そんなことされても)、あなた怒らないの?

B: もちろん怒るよ。

 

★★★ 完 ★★★

 

「难道」は「まさか、よもや」という意味で、なくても大丈夫ですが、「难道」があると気持ちが強調されます。
このような「难道」の使い方を覚えると便利です。

 

第3号をお読みいただき、ありがとうございました。

では 、また次回 。
谢谢,下次见!