· 

「~的話」


ネイティブが教える北京語ワンポイント
              第136号


 

大家好!
皆さん、こんにちは。冰(Bing)です。
今日は「~的话」という表現を紹介します。 


★★★ 今日のワンポイント ★★★

「~的话 de huà」は、「~の場合」、「~ならば」、「~だったら」、「そうでなければ」などの仮定関係を表わす文に使われる言葉です。
「如果」、「假如」、「要是」などの「if」の意味の言葉、または「要不然」、「不然」、「否则」などの「if not」の意味の言葉と一緒に使うことが多いです。

では、例文を見ましょう。

(如果)你有空的话到我办公室来一趟。
(rú guǒ) nǐ yǒu kòng de huà dào wǒ bàn gōng shì lái yí tàng。
意味:時間があったら私の事務所に立ち寄ってください。
※ この場合は、「如果」は省略しても構いません。「如果」の代わりに「假如」または「要是」を使っても良いです。 

我必须走了,不然的话就要误火车了。
wǒ bì xū zǒu le, bù rán de huà jiù yào wù huǒ chē le。
意味:私はもう行かないと電車に遅れてしまいます。
※ 「不然」の代わりに「要不然」または「否则」を使っても良いです。 

一つ注意していただきたいのは、「~的话」は仮定文の中で必ず使わなければならない、ということはありません。ほとんどの場合は省略しても意味が変わりません。
上記の例文は、「的话」なしに、
「如果你有空到我办公室来一趟」。
「我必须走了,不然就要误火车了。」
でも意味が変わることはありません。 

★★★ 完 ★★★

第136号をお読みいただき、ありがとうございました。
では、また次回。 
谢谢,下次见!