· 

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンというテクノロジーにフォーカスをあてたレポートでした。

データ保護が保障されるとのことですが、仮想通貨だけでなく証明書や選挙データ、医療データなど広範囲での活用を実験しているとのことです。これからも注目してゆきたいです。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 ・表現を含む題材……………………… ブロックチェーンとは?

 ・単語、イデオム……………………… クリップで使われた単語

 ・表現の解説…………………………… 3つの表現を中心に解説します

 ・編集後記……………………………… ブロックチェーンというテクノ

 

■ 表現を含む題材 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

http://money.cnn.com/video/technology/2018/02/22/blockchain-explained-original.cnnmoney/index.html

What is blockchain?

(ブロックチェーンとは?)

※必要に応じてCCをオンにしてご覧ください。

※動画がうまく見れない場合はChromeなどの別のブラウザをご利用ください。

 

■ 単語、イデオム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

transparent 透明な

ledger 台帳

cryptographic 暗号化された

glorified 栄光をたたえる

fraud 詐欺

deed 証書

 

■ 表現の解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

◇ for everyone to see

---------------------------------------------------------------------

Once one computer solves that puzzle, a record of a successful 

transaction gets added to the list for everyone to see.

(ひとたびコンピューターがパズルを解けば、完了トランザクションがリスト

に追加され、人々がみることが可能となります。)

 

for everyone to seeとは「人々が見る」ですが、直前のgets added to the 

listを補完するように追加されました。つまり、gets added to the listだけ

でも良いのですが、もう少し説明を加えようかな、といった程度の追加ですか

ら、日本語も「~に追加され、人々がみることが可能となります。」と問題な

く前から訳しました。

 

◇ You maybe asking yourself,

---------------------------------------------------------------------

You maybe asking yourself, what`s so great about this glorified list? 

(次のように疑問がわいてくるのかもしれません。「そんな偉いリストってど

んなもんだ?」)

 

You maybe asking yourself,といった表現はよく使われます。この表現の後に

は直接疑問文が多いです。

 

◇ live up to the hype

---------------------------------------------------------------------

Sounds promising, but does it live up to the hype? 

(それは良さそうですね。でも皆が思っている程良いのでしょうか)

 

hypeとは「誇大広告」の事ですが、live up to the hypeとは「皆の期待に応え

る」との意味です。

 

例)

I heard that album was great and it certainly lived up to the hype. I 

love it!

(そのアルバムは良い、と聞きました。そしてその期待を裏切りませんでした。

良かった。)