· 

ソニー映画「ピーターラビット」について謝罪

しばらく前にソニーが謝罪、との記事がありましたが、食物アレルギーが子供映画で軽率に取り扱われている、映画をボイコットしよう、とまで大事になっているようです。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 ・表現を含む題材……………………… 「ピーターラビット」について謝罪

 ・単語、イデオム……………………… レポートで使われた単語

 ・表現の解説…………………………… 3つの表現を中心に解説します

 ・編集後記……………………………… しばらく前にソニーが謝罪、との

 

■ 表現を含む題材 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

https://www.npr.org/2018/02/12/585177708/sony-apologizes-for-making-fun-of-food-allergy-in-peter-rabbit

Sony Apologizes For Making Fun Of Food Allergy In 'Peter Rabbit'

(ソニー映画「ピーターラビット」について謝罪)

 

■ 単語、イデオム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

eponymous 名祖(なおや)の

nemesis 宿敵

high jinks どんちゃん騒ぎ

ensue 結果として起きる

slapsticky どたばたの

pelt 投げつける

EpiPen  エピペン、抗アレルギー注射

trepidation  (また起きるかもしれないという)恐怖

archnemesis 宿敵

 

■ 表現の解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

◇ at one's expense

---------------------------------------------------------------------

High jinks ensue mostly at McGregor's expense.

(どんちゃん騒ぎはいつもマックグレガーを笑いものにして起きます。)

 

at one's expenseとは「~の費用で」の意味ですが、ここでは「~をだしに

して、~を笑いものにして」の意味となります。

 

例)

They had great fun at my expense. (私をだしにして大笑いした。)

Return of the Products will be made at Seller's expense. 

(製品の返却に要する費用は、売り手の負担とする。)

 

◇ We sincerely regret not being

---------------------------------------------------------------------

We sincerely regret not being more aware and sensitive to this issue, 

and we sincerely apologize.

(この問題について、配慮を欠いていたことを申し訳なく思い、心よりお詫び

申し上げます。)

 

not being more aware「気づかなかった」こととnot being sensitive「配慮が

足りなかった」ことについてお詫びを表現しています。

 

社会生活では極めて大切な表現となり、洋の東西を問わず慎重で適切な表現で

すね。

 

◇ a broader dialogue

---------------------------------------------------------------------

And it's appreciated. But we need a broader dialogue.

(陳謝は良い事と受け止めています。しかしながら、さらに広範な議論が必要

と感じています。)

 

a broader dialogueとは直訳で「広い議論」ですが、この映画で取り上げるか

否かに留まらず、社会での受け止めについてなどさらに幅広な議論を求めてい

る、といった表現です。 

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

「ソニー「ピーターラビット」について謝罪」からの表現を取り上げました。

 

しばらく前にソニーが謝罪、との記事がありましたが、食物アレルギーが子供

映画で軽率に取り扱われている、映画をボイコットしよう、とまで大事にな

っているようです。

 

一方では、映画の表現上、悪者ピーターラビットを演出する上でブルーベリー

アレルギーがある宿敵(マックグレガーは動物虐待者との設定)をそれで懲ら

しめてやる、といった悪意はこの映画では許容されるべきだ、との意見もある

ようです。

https://www.forbes.com/sites/scottmendelson/2018/02/12/sony-should-not-have-to-apologize-for-the-peter-rabbit-controversy/#1a4f00ff5909

 

アレルギーは深刻な問題であることは認識しますが、ハッシュタグで映画を拒

否まではやり過ぎの感がありますが、どうでしょうか。