· 

Brad's Status

映画Brad's Status のトレーラーからの表現をみてみました。

 

有名大学卒業後、社会的に「成功」した友人たちと再会して、自らの人生を失敗かも、と認めようとし、優秀な息子も自分の二の足を踏むのでは、と心配しはじめます。

 

優秀な息子、田舎暮らしの地味な生活、成功している友人たちとおもしろそうなプロットが準備されていて、コメディ風でいい演技も期待できそうですね。

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 ・表現を含む題材………………………映画「Brad's Status」トレーラーから

 ・単語、イデオム……………………… トレーラーで使われた単語

 ・表現の解説…………………………… 3つの表現を中心に解説します

 ・編集後記……………………………… 映画Brad's Status のトレーラー

 

■ 表現を含む題材 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

https://learningenglish.voanews.com/a/4072135.html

English @ the Movies: 'Don't Jinx Me' 

 

https://www.youtube.com/watch?v=22w8T9K8iRU

 

 

■ 単語、イデオム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

drift ふらふらする

jaded 疲れ果てた、すさんだ

ace 満点を取る、楽々と合格する

 

■ 表現の解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

 

◇  jinx

---------------------------------------------------------------------

Don't jinx me.

(ケチをつけるなよ。)

 

jinxとは「明確な根拠なく、迷信のように成功を疑う」ことです。

日本語でも、「2年目のジンクス」などということがありますね。

 

例)

 "Im sure you're going to ace the exams"

"Don't jinx it!"

*after the exams

"I'm sure I failed the exam because you jinxed it!"

(試験に落ちたのは、おまえがケチをつけたからだ。)

 

◇ in the running 

---------------------------------------------------------------------

I'm pretty sure Harvard is going to be in the running.

(ハーバード大学に見込みがあると思うよ。)

 

in the running とは「候補である、見込みがある」の意味です。

ここでは、Bradがこのフレーズを言ったあとに、「あらそう、ハーバードにあ

なたの息子さんを獲得することができるかしら」と皮肉られています。

 

例)

He's still in the running for the post of president. 

(彼にはまだ社長のポストにつける見込みがある)

 

◇  jumping all over me

---------------------------------------------------------------------

I'm about to go up my interview. Do you really need to be jumping all 

over me right now

(俺は今から面接なんだ。今、俺につっかかる必要があるのか?)

 

jumping all over meは「やっつける、非難する」の意味です。

 

例)

My parents will jump all over me. 

(両親にこっぴどくしかられてしまいます。)