· 

ほどほど(?)な雇用市場

雇用市場の現在の状況についてのレポートからの表現をみてみました。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・表現を含む題材……………………… 「ほどほど(?)な雇用市場」から
 ・単語、イデオム……………………… レポートで使われた単語など
 ・表現の解説…………………………… 3つの表現を中心に解説します
 ・編集後記……………………………… 雇用市場の現在の状況についての

■ 表現を含む題材 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

http://money.cnn.com/2017/10/26/news/economy/romans-numeral-job-market/index.html
Why the job market isn't as good as it seems
(雇用市場がそれほど良くない訳)
http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/1710/26/sn.01.html
(途中から)


■ 単語、イデオム ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

the Great Recession グレート・リセッション(2000年代後半から2010年代初
頭までの間に世界市場で観察された大規模な経済的衰退の時期)
crawl back 這い上がり
geography 地理的要因
anomaly 変則

■ 表現の解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◇ how .... really ?
---------------------------------------------------------------------
But just how strong is the job market really?
(マーケットは本当は、どの程度強いのでしょうか?)

文末にreally を付けることで、「文の意味合いを深く考えて下さい」といった
ニュアンスが出ます。

例)
I don't think I agree with you, really.
(実のところ、あなたには賛成しかねます)

◇ whether .... remains to be seen.
---------------------------------------------------------------------
whether that`s an anomaly or the start of sustained wage growth remains
to be seen.
(これが変則的なことなのか継続的な給与上昇の開始なのかは、これから分か
ることです。)

remains to be seenは「これから観測されるだろう」の意味です。
to be seenだけで「未来にみられる=>これから観測される、これから分かって
くる」となります。

例)
That remains to be seen.
(それはまだ(今の段階では)わからない.)

◇  plagued this job market
---------------------------------------------------------------------
It`s a problem that has plagued this job market for years and until
that`s fixed, it`s just one more asterisk hanging over workers.
(それ(雇用主の意図と労働者のスキルのミスマッチ)は長年に渡って雇用市
場を悩ませてきた問題ですが、それが修正されるまでは労働者を悩ませる注意
事項の1つでしょう。)

plagueは名詞で「伝染病、ペスト」の意味ですが、動詞では「悩ませる、害す
る」の意味です。

例)
I'm sure this has probably been asked before, but this question has
plagued me for years.
(すでに同じ質問があったかと思いますが、私はこの疑問に何年も悩まされて
います。)

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

雇用市場の現在の状況についてのレポートからの表現をみてみました。

数字上は失業率は低いようですが、給料の上昇が継続的に行われるかは予断を
許さないようですね。

景気は人々の生活に直結するのですが、株式市場上の景気だけでなく、雇用と
給与といった基礎的な数値の意味をおさらいすることができるレポートでした。