子供向け英語コース


Pre-ABCコアとしてのコース「英語でやってみよう!」は、低学年のお子様向けに「楽しく、体験できる」をテーマとして、構成されています。

従来型のレクチャーで英語を教えるのではなく、様々なプロジェクトに参加していただき、その実践過程の中で英語を学びます。

 

学びのポイントは、以下の3点です。

①楽しみの前段階でしっかり学ぶ

②楽しみの最中に多くの英語を聞く、話す

③楽しみの後で自分の意見を英語で話し、コミュニケーションをとる

 

もちろん、プロジェクト自体は十分に楽しんでもらえるものばかりです。

数か月を待たず、気づかないうちに、英語に自信を持てるようになります。

 

ABCコアは、基本1週間に2度のレッスンを1年間続けることで1レベルが完了するように設計されています。 これは、語学習得の効果を考えたとき、継続的に外国語に「浸る」ことが極めて重要だからです。

レベルチェック時にレベルとレッスン日時を決定します。

※2度のレッスンが難しい方のために、週1度のレッスンも受け付けます。

 

ABCコアの7段階は、常に子供達が適正レベルで学習できるように設計されています。単に学年でレベルを決めるのではなく、子供達のバックグランド、学習進捗度合を見ながらクラスを構成するので、異なる年齢の生徒が混在した構成となります。

 

各自のレベルは、5つの要素「発音」「語彙」「読解力」「リスニング」「文法(ことばのきまり)」をCEFR(ヨーロッパ共通参照枠)に基づいたアセスメント方式で定期的に測定して決定します。

 

レベルの目安は以下の表のようになります。

レベル

学校英語

英検

参考

プレABCコア

 

 

話す、聞く中心

A0

 

 

導入(phonics中心)

A1-01

 

4

簡易なReading開始

1-02

中学3

3

Writing開始

A2

 

2

「より複雑な文法」説明開始

B1

高校3

2級

 

B2

 

準1級

 

C1

 

1

 

学習の進捗度合は、定期的に保護者の皆様にご報告させていただきます。

またレベルを変更した方が良いと判断した場合は、私たちから保護者の方にご提案させていただきます。

主な取り込み

Ø発音:              アメリカ英語の習得を目指します。

Ø語彙:              様々なツールを使い、各レベルに合った語彙の習得を行います。

Ø文法:              小学生には難解な文法用語を使わず、それ以外の方にも多くの用例を通して理解を深めます。

Øリスニング:      文の構成を理解した上で、何度も繰り返し聞くことによってリスニング能力向上を図ります。

Ø読解:              各レベルに合わせた教材で読書の楽しさを体験しながら学習します。

その他の特徴としては、以下のことがあります。

Ø  音楽、ビデオクリップ、童話朗読、ゲームなどを取り入れた楽しい学習をします。

Ø  難解に感じてしまいかねない文法を、子供に分かりやすく教授します。

Ø  不定期に開催する映画などのイベントではリラックスした環境で英語に触れます。

Ø  病気などでレッスンに参加できない場合、欠席の日から2週間の間で振替が可能です。または、レッスンの録画を振替とすることもできます。

Ø  アプリを活用し、日頃の取り組みが保護者の方にも分かるようにします。